黒色ニッケルめっきとは

黒色ニッケル(BNi・BNi-P・Sn-Ni)は、通常のニッケルめっきの皮膜成分を変えることによって生成される黒色のニッケルめっきです。色調は、皮膜の種類によってグレーから黒色までと、黒色度合いが異なります。主に光学部品、半導体装置部品など精密機器部品として使用されます。

会津技研では、手動ラインのため試作や単品物、量産とマルチに対応できます。

外観サンプル

黒色ニッケル
黒色ニッケル
錫ニッケル
錫ニッケル
黒色無電解ニッケル
黒色無電解ニッケル
黒色無電解ニッケル
黒色無電解ニッケル

黒色ニッケルの特徴

会津技研では、黒色電解ニッケル、黒色無電解ニッケル、黒色錫ニッケルの3種類のめっき加工が可能です。

それぞれ次のような特徴があり、使用目的に合わせ指定されています。

  • 黒色電解ニッケル:塗装下地、防眩性、装飾性など
  • 黒色無電解ニッケル:反射防止性、接着性、防眩性、塗装下地、均一な膜厚分布
  • 黒色錫ニッケル:装飾性、塗装下地、防眩性、耐食性、耐変色性など
  耐食性 防眩性 接着性 耐摩耗性 装飾性
黒色ニッケル △〜○
黒色無電解ニッケル① △〜× × × △〜×
黒色無電解ニッケル② △〜× ×
黒色錫ニッケル